「自分の病気は自分で治す」と決意した人に自律神経を整えて免疫力を上げる療法の情報を提供します

会社概要

  • HOME »
  • 会社概要


一般社団法人自律神経免疫療法情報センターは2015年9月18日設立しました。

構想以来、どんなことをすれば人のためになるのか、どういう運営方法がいいのか、考えました。

その結果、営利を目的としない一般社団法人にすることにしました。

一人でも多くの人が、
病気をつくった原因に気づけるように。
自分の病気は自分で治せるように。
医師に治してもらおうと思わないように。
自分の意思で治療法を選べるように。
自分の体と心を大切にする生き方ができるように

 

こうした考え方は世の中に通用しないかもしれません。

ですが、私たちはコツコツと一人一人の健康づくりのために地道に運営していくことを選びました。

ご賛同いただける皆さまは、メンバーとなっていただくようお願いいたします。

 

名 称 一般社団法人 自律神経免疫療法情報センター
設立 2015年(平成42年)9月18日
主たる事務所 東京都渋谷区幡ケ谷2丁目1番8号

TEL:03-5304-0840
FAX:03-5304-8438
E-mail:rayplus@asahi-net.email.ne.jp

ご案内図http://jiritushinkeimenekiryouhoujyoho.ashiyubi.com/access/

理事プロフィール(順不同)

代表理事    大久保令子(竹内れいこ)

1961年愛媛県生まれ。昭和59年慶応大学法学部法律学科卒業。広告代理店勤務の後、消費者と身近な目線で健康分野に関わりたいと平成2年販売のコンサルタント業務を始める。当時は敬遠されていた納豆を、新しいテーマ「スポーツと納豆」を当時業界2位の会社に提言、企画が採用され3年間64億円から100億円への販売計画実施に向けて販売促進契約を結ぶ。営業マン研修はもちろん、納豆の日企画。低予算でおもしろCMなど、さまざまな工夫を凝らしてコストパフォーマンスを実現し、3年目に100億円を達成。この実績を生かして平成5年起業。ブルーベリー、赤ワイン、ドライフルーツ、高野豆腐、メシマコブばどの普及活動を実施。平成12年から健康書籍の出版企画、プロデュース事業をはじめ、自ら執筆を始める。

 

理事 跡部正信
1953年兵庫県生まれ。鍼灸師。あとべ鍼灸治療院院長。鍼灸師歴34年。1986年米国サウスカロライナ州、シャーマンストレート カイロプラクティック大学ポストドクトリアンコースに留学し、スペシフィックカイロプラクティックを研究(カイロプラクティックはアメリカのD.D.パーマーが1895年に発見し、その息子B.J.パーマーが、スペシフィックと共に発展させた)。帰国後、実践し続け数えきれないほどの実績を残し、現在に至る。福田稔先生のツムジ療法なども積極的に学び、独自の治療法をつくりあげる。

理事 宍戸孝至

大学在学中に行政書士試験合格。不動産管理会社、メモリアルアイテム販売会社の勤務を経て2001年に行政書士登録。その後FP資格を取得し、法律だけでなくお金の面からのアドバイスをふまえた相続・成年後見法務を主に手掛ける。現在、自立型・介護型老人ホームや日経シニアイベント等で市民向けのわかりやすい相続・後見セミナーの講師を逐次務める。

 

 

理事 小亀公司
理学療法士。鍼灸師。1997年急性期の総合病院に勤務。1999年老人保健施設に勤務。2002年 訪問リハビリ勤務。2007年 通所リハ施設長兼務。2016年 訪問・通所リハビリ勤務。いかにしてリハビリの必要な患者さんの状態を呼吸リハ、バンテージ療法、痛みの徒手療法、身体操法、筋トレ などを行ない、改善していくか。患者さんの改善のためにあらゆる療法を研究している。

 

理事 丸山 純輝
株式会社ユニカ代表取締役。
1989年生まれ。高野山大学 スピリチュアルケア学科卒。平成18年株式会社ユニカ設立。丸山修寛医師と電磁波対策関連の商品開発を行う。2012年より日本電磁波測定士協会 インストラクターを務める。
現在は、株式会社ユニカの代表取締役として全国で電磁波対策の啓蒙活動を行う。

 

理事 平石 浩子
1983年看護師免許取得。大学病院で周産期センター3年、整形外科病棟4年勤務し、結婚のため退職。子どものアトピー性皮膚炎やぜんそく、家族および自身の病気体験から予防医学の重要性、栄養療法(食育指導)や自然療法を学ぶ。その後、自らの経験を最大限に活用する場として訪問看護師の道を選び。活動中。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 03-5304-0840 受付時間10:00~18:00(火曜、木曜、金曜)

人生のことのは

カテゴリー

PAGETOP